[ 2012.06.08 ]

タミヤ ドゥカティ900SS改造 900S

ドゥカティ900S

詳細情報

商品名
ドゥカティ900S
サイズ
1/12スケール
メーカー
タミヤ

今週は趣向を変えて、依頼品ではない、モデラーのプライベートの作品をご紹介いたします。

ベースとなったキットはタミヤの1/12スケール オートバイシリーズ、ドウカティ900SS。こちらをモデラーの趣味で大改造したキット作例になりました。

今回はモデラーにキットについて解説をしてもらいましたので、そちらも併せてお読み頂ければ幸いです。 私もバイクについては門外漢で詳しくはないのですが、エンジンの重厚な仕上がりやホイール・タイヤ周りの精密さはスケールモデルであることを忘れて魅入ってしまいますね。

もちろん、こちらのようなバイクのプラモデル製作のご依頼も承ることが出来ます! 作例を見てビビッと来たら、お見積もりは無料!どうぞお気軽にご相談くださいませ!

また、来週は同じモデラーのカーモデルの作例をご紹介させて頂きます。お楽しみに!

田宮1/12 ドゥカティ900SS改造 900S

個人的に田宮の1/12のドゥカのカウルなしが欲しくなって作成してみました。 完成まで大体1ヶ月位で見てたんですが、途中マフラーとか金属パーツが欲しくなっ て…。 1ヶ月半位の完成時間となってしまいましたが、何とか完成して喜んでおります。 とはいえスポークホイールのニップル等まだまだ手が入ってない部分もあり恐縮なん ですが…。

それでは完成品の画像を見ながら工作等を紹介させて頂きます。

(画像1) 今回は田宮ドゥカがベースなんで角クランクケース型を踏襲させて頂きましたが、 なかなか似合う形に落ち着いてくれて安心しました。 とはいえ使ったキットパーツは出切るだけ切り離してペーパー等の処理をしてます。

(画像2) それから使った金属パーツはフロントフォークやマフラー、左右ミラーやライトリ ム、メータートリム(画像3)、 キャブのメッシュやリヤスプリング、シートカウルのステーやボルト頭などです。 (画像4)

エンジン右側後部についてる三角形のベベルカバーもプラで作ってます(画像5)

それからもし参考になれば幸いなんですがマフラーは… 前半3ミリ丸棒と後半6ミリ丸棒の組み合わせで作ってます(画像6)

テール部には4ミリで穴を開けてテーパー状に削り(画像7) 固定用のステーを虫ピンで打ち込んでます(画像8)

焼け塗装は逆にアルミ相手なんでやり直しが何度でも効くんで楽しかったですね(画 像9) (画像10)

それからディスクローターは前後とも削って薄くしてみました。 ちなみにスポークホイールは前後ともグンゼのハイテックキットのホイールを使って ます。 ただハイテックキットのホイールはカナリ薄いんで…プラの輪切りを挟んで厚くして ます(画像11) (画像12)

シートに関しては何となくワンポイントが欲しかったんで…細工と塗りを施してみま した。 外装の塗色はクレオスの#58黄橙色と#59オレンジの混合色を吹き、 乾燥後にアルクラッドの203プリズマティックジェイドを吹いて青デカール後にガイ アのクリアーを吹いてます。

他にも以外と手間のかかった作品ですが、愛着のある車両に仕上がったと思います。

ARCHIVE

創業40周年

[無料見積もり]キット製作でお困りの方へ

ガレージキット・プラモデルの製作代行、改造、補修はノダヤ製作代行にお任せください。無料でお見積もりします!

お見積もり依頼

TEL 022-251-0748

[ 営業時間 ]
平日 10:30〜20:00
土日祝 10:00〜20:00
[ 定休日 ] 毎週月曜日
※月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日は代休となります。

ただいまの納期

現在 3〜4ヶ月での
納品が可能です。

※納期はあくまで目安です。キットの難易度等によっては、さらにお時間をいただく場合がございます。

アクリルベースもれなく無料プレゼント
木製ベース
気軽にフィギュア鑑賞アクリルケース
お客さまの声
魔ZONE